結婚式二次会サプライズ演出.com

はじめに

結婚式や二次会は生涯の思い出に残るものです。だからこそ、親しい友人や愛する人のためにサプライズ演出をしてあげたいと思うのも当然のことですよね。
サプライズが成功すればその場も盛り上がることでしょう。

 

しかしどんなことをしたらいいのかわからないという人が多いと思うので、サプライズ演出をす時の注意点や体験談を紹介していきます!
みんなのアイディアを参考にして最高のサプライズを贈りましょう!

 

 

結婚式二次会のサプライズ演出をする時に注意すること

それでは始めに、注意すべき点があるので説明していきたいと思います。
結婚式や二次会のサプライズ演出をする時には次のようなことに注意してください。

 

内輪ノリは厳禁

陽気な人々

二次会の幹事は新郎か新婦の仲のいい人がやることが多いものです。
そうすると自分たちのコミュニティを中心にしたサプライズを考えてしまいがちです。
しかし、二次会には学友や親戚、職場の上司や同僚など様々な人が出席しています。その人たちのことを無視したサプライズでは、場が白けてしまいます。
一部の人にしかわからないようなネタをやってはいけません。

 

幹事や会場には話を通しておく

話し合い

サプライズにこだわるあまり、誰にも内緒で準備を進めてしまうこともあります。
しかし、二次会で使用する会場によってはいろいろな禁止事項もあります。
サプライズムービーを流すならスクリーンを用意してもらえるか、もしくは持ち込んでもいいかの確認が必要ですし、事前に話を通しておかないとおかしなタイミングで料理を持って来られたりしてしまうこともあります。
また、幹事さんも二次会の段取りを色々と考えていますから、勝手なサプライズを急に入れられると段取りが狂ってしまうこともあります。
サプライズと言えど必要な人にはきちんと伝えて置くことが必要です。

 

打ち合わせや練習はしっかりする

サプライズを企画することは楽しいでしょう。
しかし、そのクオリティが低ければ感動を呼ぶことはできません。
新郎や新婦が普段から好きな歌やダンスなどを披露するにしても、ムービーや演劇形式のものを披露するにしても、事前にしっかり打ち合わせや練習をしておかなくては見ている人を感動させることはできません。
見ている人が喜べるクオリティのものでなければサプライズの意味がないのです。

 

結婚式二次会の定番サプライズは?

注意点を説明したので次に、サプライズ演出の紹介に入りたいと思います。
結婚式二次会でのサプライズ演出は当の新郎新婦はもちろん、見ている方も感動するものです。
サプライズなのに定番というのもおかしな話ですが、定番のサプライズ演出をご紹介します。

 

スペシャルムービーの上映

友人たちからの祝福の言葉や親からの言葉、今まで歩んできた軌跡などを上映するムービーは感動もののサプライズの定番です。
その方面に詳しい人がいれば、今はそれほどお金をかけなくても本格的なものが作れますし、そうでなくても音楽を流しながら写真をスライド形式で流すものなら専門的な知識がなくてもパソコンを使って簡単に編集することができます。
デジタルビデオを使って再現ドラマを作ったり、いろいろなアイディアを詰め込むことが可能で、手間はかかるかもしれませんがきっと感謝されるでしょう。

 

親からの手紙

手紙

披露宴などで結婚していく子供から親に手紙を読む演出はよく見かけますが、そのお返しに二次会で親からの手紙を披露するというのも感動を誘います。
親の方も普段はなかなか素直に子供に接することができないこともあります。
そんな思いの丈を手紙にしてもらいましょう。
伝えたくても伝えられなかった気持などが込められていると、感動間違いなしです。
大切に育ててもらったということを再確認することが、これから親になるかもしれない二人に最高のはなむけになるでしょう。

 

寄せ書きのプレゼント

プレゼント

定番中の定番のサプライズと言えば、友人たちからの祝福の寄せ書きでしょう。
手間もそれほどかからないうえに感動間違いなしのサプライズ演出です。
また、形に残るのもうれしいところ。それだけ支持されている寄せ書きですから、最近では色紙だけでなく寄せ書き用のぬいぐるみやボールなども発売されているようです。
さらに、インターネットを利用したWeb寄せ書きなら、遠いところに住んでいる友人や二次会に参加できなかった人からもお祝いの言葉を集めることができるので、より一層思い出深いものになるでしょう。

 

ビンゴゲーム

サプライズで景品をかけたビンゴゲームを開催するというのも1つの手です。
景品をもらえた人はもちろん、惜しくも貰えなかった人も全員で盛り上がれるサプライズ演出です。
最近では商品を直接会場に運ばずに、商品パネルを当選者に持ち帰っていただき引き換えてもらうという仕組みのものもあります。

 

  • 景品が目立ってしまい、サプライズにならなかったらどうしよう
  • 当選した人も持ち帰るのが大変になるんじゃ…

という景品がその場に用意されているからこそ出てくる不安も、パネル式なら問題ありませんしおすすめとなっています。

 

 

新郎から新婦への二次会サプライズ体験談

それでは実際にサプライズをされた方の体験談をご紹介していきます。
結婚式二次会のサプライズでは、新郎から新婦へのものも感動を呼びます。
これから一緒に暮らしていく新郎からサプライズをしてもらったら、これからの人生の励みになるでしょう。
そんな新郎から新婦への二次会サプライズ体験をご紹介していきます。

 

women 新郎から新婦への手紙

普段は手紙どころかメールの返信も面倒くさがるような人だったので、二次会にサプライズで手紙を読んでくれた時は本当に感動しました。
色々と不満なところもあったけれど、そのこともきちんと分かってくれていたみたいで、私の苦労を思いやってくれる言葉に涙が止まりませんでした。
それに、ところどころユーモアもまじえながら感動を誘う彼の文才にも驚きました。
普段は言葉が足りなくてケンカをすることもあったけど、これからは彼のことを信じて生きていけそうです。

 

30代女性(E.K.さん)

 

 

women 花束のプレゼント

薔薇

二次会の最後に彼からバラの花束のプレゼントをもらいました。
彼はそういうことをとっても恥ずかしがる人なので、全然サプライズなんて期待していなかったんだけど、顔を真っ赤にして花束を手渡してくれたのがとても印象的でした。
内心恥ずかしくて仕方なかったんだろうけど、一生に一度のことだから我慢してくれたんだろうな、と思うと感激しました。
色も私の好きなピンクのバラを選んでくれていて、私のことを分かってくれているんだな、と思うと余計にうれしくなりました。

 

20代女性(S.T.さん)

 

 

women 二次会でプロポーズ

プロポーズ

付き合いが長かったせいか、何となく彼の転勤に合わせて結婚するような形になっていた私たち。だから、「特別なプロポーズとかされてないんだよね」なんて話していたんですが、それを二次会でサプライズでやってくれたんです。
もちろん、断るはずなんてないから優柔不断な彼もこんなことができたんだろうけど、プロポーズがなかったことを少し寂しく思っていたのも事実なので、とてもうれしかったです。
断られないってわかっているのに、それでも緊張していた彼がかわいくて、惚れ直してしまいました。

 

30代女性(M.A.さん)

 

 

普段照れ臭くて言えない言葉やできない事、言いそびれてしまった事なども一度きりの結婚式ですから思い切って挑戦してみる勇気も必要ですよね!
新郎さんの頑張り次第で新婦さんを惚れ直させたり、改めて「この人にずっとついていこう」という想いを深めてもらう事ができるかもしれません。
かっこよく決められなかったとしてもサプライズを考えて実行した事に意味があると思うので、愛する新婦さんのために体験談を参考にサプライズを考えてみてはいかがでしょうか?

 

新婦から新郎への二次会サプライズ体験談

結婚式でのサプライズは場が盛り上がりますし感動もひとしおです。
最近では新婦から新郎へのサプライズも増えているとのこと。
そんな新婦から新郎へのサプライズの体験談をまとめてみました。

 

women おばあさんからの手紙

おばあちゃん

僕は子供のころはおばあちゃんっ子で、田舎に帰るといつもおばあちゃんにべったりでした。大人になってからはさすがにべったりではないけれど、ずっと感謝していました。
結婚式にも来てほしかったんだけど、さすがに遠過ぎるし、高齢のおばあちゃんに無理はさせられないので諦めました。
そうすると、彼女がおばあちゃんに手紙を書いてもらってくれていたのです。
僕がおばあちゃんっ子だったことは彼女に話していたので、彼女が僕の両親に協力してもらって、おばあちゃんに手紙を書いてもらったんだそうです。
司会者の人がその手紙を読み始めた途端、僕は号泣してしまいました。
それに、こんなサプライズを僕の両親と協力してやってくれたことで、家族みんな仲良くやっていけそうだと安心もしました。
優しい彼女に感謝しています。

 

20代男性(K.H.さん)

 

 

women 初めての愛妻弁当

お弁当

披露宴と二次会の時間が少し開いていたので、二次会が始まる頃には僕は少し小腹が空いていました。
そこで、二次会で料理を食べようとすると僕の席にだけ料理が用意されていません。
何かの手違いかと思っていると、彼女からのサプライズで、愛妻弁当が用意されていました。
初めての愛妻弁当ということで、用意してくれていたみたいです。
結婚式の準備やら何やらで忙しいだろうに、そんなことをしてくれたことに感謝しました。
少し照れくさかったけど、とてもおいしかったです。

 

20代男性(K.K.さん)

 

 

women 憧れの嘉門達夫さんが

僕の奥さんが二次会でしてくれたサプライズは、僕が大好きな嘉門達夫さんを呼んでくれていたことです。
結構お金はかかったみたいだけど、僕は大好きな嘉門達夫さんに会えて大感激でした。
一生に残る思い出になりましたが、結婚よりもそっちが嬉しいの?と奥さんににらまれてしまいました。

 

30代男性(T.S.さん)

 

 

これからずっと支え合い寄り添っていく相手になる新郎さんへの感謝を込めてサプライズができたら素敵ですよね。
新婦さんから新郎さんへのサプライズはなかなか難しい気もしますが、体験談で紹介したように新婦さん本人からではなく新郎さんのご家族に協力してもらって贈り物をするというのもいいですよね。
新郎さんからのサプライズは体験談を見るとその場が盛り上がる派手なサプライズが多いですが、サプライズは気持ちが大切ですからあまりクオリティにこだわりすぎなくても大丈夫です。
新婦さんからのサプライズというのも最近は増えてきているので何も恥ずかしいことはありませんので体験談を参考に是非サプライズ計画を立ててみてはどうでしょうか?

 

おわりに

いかがだったでしょうか?
体験談を読んでいるだけでも気持ちがあたたかくなってきますよね。
特別な場でのサプライズ演出はその場にいる人全員で盛り上がりますし、結婚式・二次会での深い思い出にもなりますよね
これからサプライズ計画をするという方は是非、結婚式二次会サプライズ演出.com|感動する手作りサプライズで紹介していったアイディアを参考にサプライズの計画をしてみてください!
注意点で説明した事にも気をつけていただき、サプライズを成功させてその場に来てくださった方全員で最高の思い出をつくりましょう!